てまり堂では、医師が創案した「操体」
という健康医学を行っています。

症状を問わず、「からだ」に元々備わっ
ている治癒力を引き出すことに専念して
います。

凝っているところや痛いところをついグ
リグリしてしまう。そうやって、肩や腰
に手が伸びてはいないでしょうか。

刺激を入れると、何となくいいような気
がして、繰り返してしまう気持ちは分か
ります。

しかし、闇雲に刺激を入れることは、筋
肉が固くなったり、感覚が鈍くなったり
することにつながります。

かえって、凝りや痛みが増長することも
あります。

そこで、グリグリしたくなった時は、静
かに「からだ」と向き合ってみてくださ
い。

リラックスできる体勢で、呼吸は自然に
任せて、何も考えずに、「からだ」に意
識を向けてみる。

しばらくすると、凝りや痛みの感じが変
わってくることも
あれば、意識が他の場
所に移ることもあ
ります。

大切なことは「何とかしてやろう」と敵
対しないこと。凝りや痛みも「からだ」
の一部なんだと気づくこと。

そうやって、静かに「からだ」と向き合
う習慣ができてくると、いつの間にか、
グリグリしたい欲求が消えてくるかもし
れません。

もちろん、それで間に合わない場合には
しかるべきメンテナンスが必要ですが、
治癒力はこの延長線上で発揮されると考
えています。

刺激を入れなくても、凝りや痛みは変化
するのです。

ご予約はこちらから